シルバーのお手入れ
 - Maintenance -
 銀工房・沙恵楽TOPページへ プロフィール  シルバーのお手入れ オーダーから完成まで オーダーメイドの価格 よくある質問 お問い合わせ
銀製品のお手入れの仕方 
 >HOME >お手入れの仕方 
























純銀(99.9%)はアクセサリーとしては柔らかすぎて適さないために、当工房の作品には95.0%銀と92.5%銀(スターリング・シルバー)を使用しています。残りの5%、7.25%は銅を混ぜてアクセサリーに適する硬さにしています。
とはいっても18Kやプラチナ製品に比べると硬度は低く、傷つきやすいデリケートなものです。だからこそ、その傷も含めてあなたのものとしての愛着が深まっていくものだと思います。
いつも身に着けていたい銀ですが、沢山持ち始めると暫くは使わないものも出てきます。そして、いざ着けようとしたとき、黒く変色してしまって使えない、ということはよくあることです。
ほんの少しのお手入れで、いつでもすぐに綺麗にお使いすることが出来ます。


銀は変色するもの
よくシルバーのアクセサリーは買ったときの光沢が亡くなり、すぐに黄ばんだり黒くなったりするのがイヤだ、という言葉を聞きますが、黒く変色した状態を化学的には[硫化]といい、空気中の極微量の硫化水素と銀が化学変化を起こし、硫化した物質が銀の表面に付着しているのです。そしてこれをわざとデザイン的に応用していることを[燻し(イブシ)]といいます。
沙恵楽の作品は、凹部のところにこの[燻し]を施して、磨かれた銀色の対比によるデザインを楽しんでいただくものを特徴としています。それ故、他社の製品に比べると多少硫化作用が早いかもしれませんが、少しのお手入れでこの変色するのを遅らせることが出来ます。

着用後のメンテナンス

いつまでも銀本来の美しさを保たさせるには、毎日身に着けて頂くのが一番ですが、やはりTPOに応じていろいろ着けるアクセサリーを変えたいですね。
次の出番にすぐ着けていただけるために、保管の仕方を説明します。
お使いいただいた後は柔らかい布(綿など)で軽く拭くだけで、かなりの期間変色するのを避けることが出来ます。また、長期間お使いにならない場合は、汚れや脂分、汗などを柔らかい布(綿など)で軽く丁寧に拭き取り(強く擦ると、付着した細かいゴミなどで却って傷つけることになります)、一つずつ収納してください。

個別収納のお勧め
ジュエリーは同じ素材のものでも、お互いが触れ合うと傷が付いてしまいます。
特に石が付いているものは、付いている石はそれぞれ硬度(硬さ)が違うため、デリケートな石は特に注意が必要です。
一つ一つ別々にケースに入れて保管するか、仕切のあるジュエリーケースに収納しましょう。
また、近頃DIYショップや家庭用品売り場、文具店などで小さなチャック付きポリエチレン袋が売っていますので、この袋に一つずつ入れてジュエリーケースやポーチに入れて収納するのも良いでしょう。このとき、袋内の空気を充分抜き取って下さい。
沙恵楽の作品はハードケースに入れてお届けします。(2万円以上の商品)
イメージ画像
▲TOP 


チェーンのお手入れ
チェーンは肌に直接触れることが多く、その分汗や脂分が付着しやすく、またなかなかそれらの汚れはなかなか拭き取りきれないものです。
お手入れ方法としては、お使いいただいたあとには必ず柔らかい布(綿など)で拭くだけでかなりの期間美しさを保たせることが出来ますが、それでも複雑に入り組んだ隙間には汚れが溜まるものです。
気になりましたら、まず使わなくなった歯ブラシと歯磨き粉、洗面器をご用意下さい。洗面器にぬるま湯を入れて、歯ブラシに歯磨き粉を少量付けて、優しく磨いてあげて下さい。間違っても、ついゴシゴシなんてことはしないように。歯磨き粉の中には研磨剤が入っていますので、却って傷をつけて輝きを無くしてしまうことになります。
隙間に溜まった汚れが取れましたら、充分にすすいで、柔らかい布(綿など)で水分を完全に拭き取って乾燥して下さい。


変色してしまったら
沙恵楽の作品1万円以上ご購入のお客様には、[銀磨き布]をお付けさせていただいております。変色した部分が布で拭いただけでは取れない場合、この布で拭きますと簡単に取ることが出来ます。この布には研磨剤が含まれているため、細かい傷程度でしたら、これも綺麗にしてくれます。御使用後は柔らかい布(綿など)で、丁寧に乾拭きしていただくと、元のように綺麗になります
▲TOP 


外していただきたいとき
いつでも着けていたいシルバーアクセサリー。でも沙恵楽の作品達は[オーバーレイ技法]で製作しているため、凹部の部分にゴミや汚れが溜まりやすいので、下記のような環境でのご使用はなるべく避けて下さい。
家事労働(炊事・洗濯・掃除など)・入浴時(特に温泉に入浴の時は外して下さい)・睡眠時(特に石付きのもの)・油や薬品を使用されるとき・激しい作業やスポーツをされるとき・園芸や陶芸など土や泥に触れるとき・・・など


これだけはやめて下さい
近頃ホームセンターやジュエリーショップなどで銀専用の研磨剤や磨き液などが簡単に手に入れられるようになりました。当工房の作品にこれらの薬品を使用しますと、却って汚れをためてしまったり、[燻しの部分]を取ってしまったりします。また、超音波洗浄機はこの[燻しの部分]を剥がしてしまったり、石を割ってしまう危険性がありますので、絶対に使用しないで下さい。

修理はお買いになったお店に・・が基本
他のお店で買われたジュエリーのサイズ直しや修理のお問い合わせを頂くことがよくあります。
ネックレスのクラスプが壊れたり、変形、傷が付いたりしたとき、またリングのサイズが合わなくなったときなどは、お買いになったお店に修理をしてもらいましょう。
ジュエリー製作にはいろいろな製法があり、そのジュエリーのことをよく分かった上で販売されているはずですから安心です。
銀工房・沙恵楽の作品の修理、メンテナンスはいつでも承っております。

気になったら
銀製品についた傷は、ご自身が愛用されてきた証。傷も含めて愛着を持たれてご使用していただきたいのですが、どうも傷が気になって仕方がないと思われるお客様には、当工房までメンテナンスにお出し下さい。あまり深い傷や石の傷や割れは修復できませんが、細かい傷取り、汚れの除去、燻し直しなどのメンテナンスをさせて頂いております。(銀工房・沙恵楽作品に限ります)
ご購入後1年間はメンテナンスは無料です(送料だけはご負担下さ
い)。
1年以降経っても実費でメンテナンスをさせて頂いております。まずはメールで状況をお知らせ下さい。

沙恵楽の作品は一品一品が全て手作りです。この作品達がいつまでも皆様に愛用されることを心より願っています。

ご質問・お問い合わせはこちらまで

▲TOP 

◆ Copyright (C) 銀工房・沙恵楽 All right reserved◆
当サイト内に掲載されている写真・文章・ソース等の無断引用は固くお断りします。
inserted by FC2 system